The Scent Of A Camel Lights
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決意
漫画、ジゴロ次五郎の台詞にこんなものがあった。

仕事が長続きせず飽きっぽい性格のマイキーと、長年のツレである岡田の会話。

マイキー「身体に合わん服着て型にはまるのはごめんやで」

岡田「ならオメーに着てー職(フク)なんかあるンか?無理して着てみれば、そのうち愛着わいてくるかも知れねーぜ」

なんだか衝撃を受けたね。
そうだよ、俺が前の会社のことを嫌いになってないのは、愛着がわいてるからなんじゃないかって。
確かに今、着たい服は無い。
だけど、もう一度あの会社の作業服に身を包むのもいいかもしれない。
着たくないけど、愛着はある。忘れられないし、忘れたくない。

今、別件で短期の手伝い的な仕事に誘われてる。
しばらく悩んだけど今日、やりたいと返事をした。
社会復帰のリハビリとしてはちょうど良い。
それで上手く働けそうなら、その後で復職も悪くはないんじゃなかろうか。

今、取り戻せそうなんだ。
三年前の情熱、やる気…

俺を取り巻く何かの流れが、良い方向に流れ始めてるように感じる。

俺はこのまま精神病引きこもりのニートで終わっていいのか?って考えたら、自分の気持ちに目を向けたら。
まだやりたいこともあるし、欲しいものもある。夢は尽きてないってことに気付いた。
病気を引きずるのは確かに辛い。だけどこのままじゃ負けっぱなしだ。

ここまで落ちたら、後は登るだけ。そうだよね?

だから頑張ってみようかと思うんだ。
もう病を言い訳に自分を守ったりしたくない。逃げたくない。

きっと今こそ、人生の新章を始める時なんだよ。

逃げた先には、もっと辛いことしか待ってなかった。
だったら立ち向かうしかない。

また同じことの繰り返しになるかもしれない。下手打ちゃ命懸けになるかもしれない。
だけど勝負から逃げちまったら、傷つくことから逃げちまったら、俺はホンマモンのクズだと認めなきゃならない。

走り屋がアクセル踏まないでどうしろってンだ。

負けを呼び込む前に、もう一度勝負しよう。
スポンサーサイト



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

蓮

  • Author:蓮
  • Give an inch,take a smile

    人魚のお姫様へ。
    俺はずっと待ってるよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。