The Scent Of A Camel Lights
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見る物全てが絶望に
三年間社会人として会社に勤め、汗水流した経験は、それだけのことを成し遂げたという自信ではなく、単なるトラウマにしか成りようがありません。

そう、経験すべてがトラウマとなり、糧として役立つものなどないのです。
苦しむための材料にしか化けないのです。

一念発起して新たな世界に飛び込んだこともありました。そこで再スタートを切るのだと。
しかし、やる事成すことが悪夢となり襲います。
出来ることがどんどん出来ないことに裏返り、次第に生きる場所が無くなってきております。
もう、私に可能性は残されていないのでしょうか。

絶望とはこの事を言うのだと思います。

常識というのが存在しないというなら、なぜ常識という言葉があるのですか。
普通が非常にあいまいで不確かな基準というなら、私は何にすがれば良いのでしょう。

何を目指して歩けばいいのでしょうか。

全くもって死を恐れていますが、それを選ぶ他に選択肢が見当たりません。
私はただ、空気と少々の食事があれば満足なのです。しかしながら、それをこれからも続けて手にすることは余りに過酷であることを認めましょう。

死ぬつもりはありませんが、生きていける要素が見当たりません。

じきに兵糧攻めで陥落すると思います。
スポンサーサイト



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

蓮

  • Author:蓮
  • Give an inch,take a smile

    人魚のお姫様へ。
    俺はずっと待ってるよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。