The Scent Of A Camel Lights
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お題日記Ⅵ⑩~第二回~完
インディーレーベル出身のニルヴァーナが、メジャー契約して発表したセカンドアルバム、ネヴァーマインド。2000万枚以上を売り上げるこの作品の大ヒットは、彼らの周辺を圧迫していく。

無関心だったメディアの殺到、かつての仲間からの妬み、嫉妬。曲やバンド名を盗まれたと訴え出る輩の続出。
ワイドショーなんか見てればよく目にする光景かもしれない。
でも、それがカートを悩ませ、苦しめていくこととなった。
「ブリーチ」の中で自らを「ネガティブな下衆野郎」と歌う彼にとって、これがどれほどの苦痛だったことだろう。

そんな思いのなかで完成させた三枚目のアルバム、「イン・ユーテロ」。
全てを投げ出し、脱力感漂う雰囲気から全身全霊の叫びまで、感情が、当時の心情がつまったこのアルバムが、事実上のラストアルバムとなってしまった。


まとまりなくだらだらと書いてしまった所で、自分の筆力の無さを痛感したわけなんだけど。


是非、この三枚のアルバムは一度聴いてみて欲しい。そうすれば、全てわかってもらえると思う。

そして、締めくくりとして。

カート・コバーンは、自殺する直前の94年1月30日、ニルヴァーナ最後の一曲を収録している。
この曲で、このお題日記を終わりたいと思う。

後にベスト盤「NIRVANA」に収められることとなる最後の叫び。

それが、“YOU KNOW YOU'RE RIGHT”だ。

メロディ、歌詞、そして声。
すべてが、しっかりと訴えかけてくる。

ニルヴァーナが多くの人間に愛され続けている理由。
その答えが、ここにあるんじゃないだろうか。



NIRVANA/YOU KNOW YOU'RE RIGHT

絶対お前を悩ませたりしない
約束はできないけどな
絶対おまえの後をついていったりしないさ
お前を悩ませたりしない
もう二度と口を開いたりしない
よぼよぼと消えてやるよ、永遠にな
ここから出ていくんだ
お前も恐怖に脅えることもないだろう
これには別に何の意味もないから
いつだってこうなることはわかっていたさ
物事がこんなにハデに膨れあがったことはなかった
こんなにいい気分になったことは初めてだ

痛み、痛み、痛み

ああ、おまえは正しいよ
そうさ、おまえは正しい
おまえは正しいよ

俺の心はとても暖かくて穏やかだ
もう隠れる必要もない
さあ、誰かの話をしよう
スターリング・シルヴァーが溶け始める
何ひとつ彼女を悩ませるものはない
彼女はただ自分自身を愛したいだけだ

俺はここから離れていくよ
お前ももう恐怖に脅えることもないだろう
これには特に何の意味もないから
いつだってこうなることはわかっていたさ
物事がこんなにハデに膨れあがったことはなかった
こんなにいい気分になったことは初めてだ

痛み、痛み、痛み、痛み、痛み

そうさ、おまえは正しいよ
おまえは正しいよ
おまえは正しいよ
おまえは正しいよ
おまえは正しいよ
おまえは正しいよ
スポンサーサイト


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

蓮

  • Author:蓮
  • Give an inch,take a smile

    人魚のお姫様へ。
    俺はずっと待ってるよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。