The Scent Of A Camel Lights
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君からのメッセージ
自分が病気というハンデを背負ってしまったことに後悔も悔しさも無い。
俺は今、本当に正しい道を歩いていると思っている。

病気を抱えることによって、自分がどういう人間なのかを教えてもらっているんだと思う。
過去を振り返ってみても何も変わらない。
確かに、中学でいじめにあったり、自分の能力以上のきつい仕事をしたりという事実は変わらない。それが原因で鬱を患ったのは確かなことだ。
だけど、俺はこうして病気になることが出来た。それは喜ばしいことなのだ。つまり、自分の限界を知ることが出来た。

以前、俺は過去に多くの地雷を残してきてしまった。それを今、一つづつ自ら踏んでいるのだと言ったことがある。
そして彼女、俺が初めて本気で好きになった人魚姫は言った。
「その地雷、もう錆び付いてる」と。

今ならその意味がはっきり解る。
過去に受けた傷は、苦しむためのものではない。それは、自分を鍛えるための大切な経験なんだ。
いつまでも過去に縛られる事は、自分が弱いということを公言しているも同じだ。

だから振り切る。
俺は強く生きたい。それはがむしゃらに突き進むことでも、我慢をし続けることでもない。
上手に生きるコツを掴む、とでも言おうか。
かっこよさっていうのは、正しく生きていれば自然と身につくものだと思う。
だから、俺はかっこよくなりたい。
それは見た目で決まるものじゃない。

後悔しない生き様。
それが何より大切なんだよ。
スポンサーサイト



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

蓮

  • Author:蓮
  • Give an inch,take a smile

    人魚のお姫様へ。
    俺はずっと待ってるよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。