The Scent Of A Camel Lights
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難解だな、これは。
夜。

好きだね、夜が。
真っ暗で、静かで、余計なものがない。たまに聞こえるクルマのロードノイズが隠し味。

夜風に吹かれて、いろんなことを考えて。
何にも考えないってのもアリだ。

音楽を一番楽しめるのも、やっぱり夜なんだよね。この暗闇の中で、イヤホンつけて、視覚も味覚も取り去って。

一曲、また一曲とそのメッセージを受け止めて。

ゆったりとバラードを撫でるもよし、獣の如き叫びに似たメタル・ロックに殴打されるもまた愉し。
ただの音の塊なのに、どうしてこれほどまでの生命力を秘めているんだろう。

歌うって気持ちいい。

その力は、人を癒し、生かし、育てる。

カート・コバーンは、音楽で生き、音楽によって殺された。
エルヴィス・プレスリーは、音楽のために生まれ、音楽により生かされた。
リッチー・ブラックモアは、音楽を創り、壊し、築いた。

虹がかかり、重金属の雷鳴が響く。
東西に太陽と月が現れ、民は移動する。
あとどのくらい?
そこまで、裏口まで来た。
大丈夫、奴らみたいにはならない。
よくあることさ。

わからない?
スポンサーサイト



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

蓮

  • Author:蓮
  • Give an inch,take a smile

    人魚のお姫様へ。
    俺はずっと待ってるよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。