The Scent Of A Camel Lights
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八千代のジェームズ・ボンドと呼んでくれ
最初の任務は、自分の愛を殺すこと―――


007カジノロワイヤルのDVDを今日買ってきて、今見終わった。
もっともボンドらしい、と言われたピアース・ブロスナンの後を継いで六代目となったダニエル・クレイグはどんなものかと思っていたけど。

ボンドが00(ダブルオー)の地位について初めての任務を描いたこの作品。
それはジェームズ・ボンドの活躍の原点であると共に、今後のダニエル=ボンドの活躍をも予見させるような見事なものだと思う。
なぜボンドは007であり続けるのか、なぜボンドは殺しのライセンスを持ち続けるのか。その謎が解き明かされる様は見事としか言いようがない。
アストンマーチン・DB5が後々までボンドカーになった理由なんかもわかるという展開。スバラシイ。

この作品は是非多くの人に観てもらいたい。そして、他のボンド映画も堪能していただいて、ボンドの魅力を十二分に味わって欲しい。

世界に必要不可欠な男。
ボンド、ジェームズ・ボンド。


007 カジノ・ロワイヤル デラックス・コレクターズ・エディション (初回生産限定版)(2枚組) 007 カジノ・ロワイヤル デラックス・コレクターズ・エディション (初回生産限定版)(2枚組)
ダニエル・クレイグ (2007/05/23)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

蓮

  • Author:蓮
  • Give an inch,take a smile

    人魚のお姫様へ。
    俺はずっと待ってるよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。