The Scent Of A Camel Lights
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月日は百円の価格にしてライターの如く
八月ですね。

来てしまいました、もう。

会社見学の高校生。

ついこの間新人が入ってきたばかりだと思っていたのに。
自分がまだ一番下っ端だと思っていたのに。

高卒の就職試験というのは一律九月十六日からということになっているので、見学もこの時期になるわけだが。

時間の経つのは早いものだ。


と言いますが、果たしてそうなのだろうか。
本当に早く時間が経っているのか、そう感じているだけなのか。
楽しいことをやっているとあっという間に過ぎていくが、つまらないことがあると長く、退屈な苦痛を味わうことになる。

仕事してると思うことがある。

早く終わってくれ、帰らせてくれ。
明日もまた朝早いんだろう。
疲れた。
飽きた。


そして祈る。時間よ早く過ぎ去ってくれと。


小学校のときだったか。
文集に書いた記憶がある。

「このクラスですごした一年間は本当に早かった。きっと毎日楽しかったからだ」

と、こんな内容だった。

本当にそうだったか。

ただ闇雲に時間を捨て去っていただけじゃなかったか。

楽しくなんかなかった
ほっといてくれ
かまってくれ
寂しい
鬱陶しい



月日だけは流れるのか
スポンサーサイト



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



プロフィール

蓮

  • Author:蓮
  • Give an inch,take a smile

    人魚のお姫様へ。
    俺はずっと待ってるよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。