The Scent Of A Camel Lights
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見え隠れ
夢を見たんだ。

小学生の俺が、学校の廊下で同級生のM田と話をしてた。
俺はM田があまり好きじゃなかった。
何か腹の立つ事を言われたんだろう。突然、俺はそいつを殴り始めた。
なかなか、力が入らなくて。それでも手は止まらない。
M田の顔を殴る殴る殴る。
どんどん憎しみが湧いてきて、殺意を覚えた。

これでもか、と裏拳を喰らわせた所で目を覚ました。実際、眠りながら空中に拳を振り回していた。

M田が特に嫌な奴だったって訳でもない。だけど、どうしてそんなにも憎かったのか。憎しみのあまりの大きさに鳥肌が立った。

嫌な夢だった。

俺の精神世界の奥底にはきっと、自分でも持て余すような強烈な憎悪や破壊願望が眠っているのかもしれない。

沈澱したヘドロのように。
スポンサーサイト



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

蓮

  • Author:蓮
  • Give an inch,take a smile

    人魚のお姫様へ。
    俺はずっと待ってるよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。