The Scent Of A Camel Lights
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな問い
楽しんで出来る仕事なんてものが、この世に存在するのか。

仕事は辛くて苦しいのが当たり前だと思ってる。そして、その苦しみに耐えてこそ本物だと。
だけど、俺はその苦痛にどうしても耐え切れる自信がない。
初めは病気のせいだと思っていた。病気を治せば、感じている苦痛はきれいに無くなると信じていた。
ところがだ。かなり回復したこの身体を持ってしても、相変わらず仕事は苦痛のままだった。

そこで考えついた。
どうやら今の仕事は自分に合っていないんじゃないのかと。
俺の知らない所には、毎朝の出勤が楽しみでしょうがないっていうような、エンジョイできる仕事ってのがあるらしい。
果たしてそんなものが本当にあるのだろうか?

自分の適性なんてもの、考えたことなんて一度も無かった。
もし今の仕事が合わないっていうのなら、俺はどうしたらいいんだろう。
他に楽しい仕事があるなんて信じられない。
誰だって仕事なんかしたくないんだろう?だけどやらなきゃ生きていけないから、だからしょうがなくやってるんだろう?

俺はみんなそんな考えで働いてるものだと思ってた。
違うのかい?

これが「差」ってヤツなんだろうな。

仕事を楽しめる人とそうでない人。
俺も向こう側に行ってみたい。
どうすりゃいいんだろう。
仕事が楽しいだって!?

そんな馬鹿な!

初めは渋くて入りづらいボルトだって、何度も回してるうちに馴染んですんなり入るようになるだろう。
そう信じてここまでやってきた。
でもそれじゃダメなんだな。

ネジには大きく分けて二つある。
メートルネジとインチネジだ。それぞれピッチが違っていて、互換性は無い。

今の俺はその異なるネジを無理矢理嵌め合わせようとしてるだけなのかもしれない。

このままじゃ、ネジ山が潰れちまうかもな。

スポンサーサイト



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

蓮

  • Author:蓮
  • Give an inch,take a smile

    人魚のお姫様へ。
    俺はずっと待ってるよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。