The Scent Of A Camel Lights
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌い嫌い嫌い
あまりに小さな出来事だ。
こだわる方がどうかしている。



今日、仕事中にあったこと。
クレーンで材料を吊ったときに、その隣の材料が落ちて足を潰しそうになった。
一歩間違えれば怪我したかもしれない。
俺は気付いていた。このまま吊れば確実に落ちることはわかっていた。
だけど、短気をおこしてそのまま上げた。
落ちてもいい、次の瞬間どうなってもいいって思った。
あのまま足に落ちて骨でも折れてくれないかとすら考えてしまった。
あの時の俺は痛みを欲していた。身体を傷つけたかった。

まだうつが治ったわけじゃない。こうして時々、苦痛を求めることがある。

周りの人達はみんな、「気をつけろよ、こうすれば今のようにはならないんだ」とか具体的にアドバイスをくれたりしたんだけど、そんなことはわかってるんだ。

俺がこんなことを考えていたなんて誰にもわからない。
安全第一の職場で、危険を求めて暴走する。なんて厄介な存在なんだ。
そんなことだから、俺はいつもトラブルメーカーだ。何かとやらかしては叱られてばかりいる。

だけど、そのトラブルだって全てが不注意によるものじゃない。どこか故意ともいうべき意思によって引き起こされることがあるのだ。今日の出来事のように。
俺の中のあいつがそれを呼ぶ。
怒鳴られて叱られて嫌な思いをすることは解っている。それで落ち込む自分。そしてそれを喜ぶあいつの存在。
俺が怒られるのを喜んで見ている、自分の中にいる自分。

また繰り返してしまうんだ。

抵抗できると思っていたのに、俺は奴の言いなりだ。
胃痛が再びやってくる。

競走馬は走りたくて走っているのだろうか。
俺には騎手の打つ鞭を恐れて逃げ回っているようにしか思えない。
今の俺も大して変わらないさ。あいつが俺に鞭を入れて走らせるんだ。

俺はなにも頑張ってない。
無理なんかしてないのさ。
だから、誰にも俺を理解することなんか出来るわけがないんだ。

メタメッセージという言葉があるらしい。
言葉の裏に隠された真理。

俺を殴り飛ばして罵ってくれ。




スポンサーサイト



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

蓮

  • Author:蓮
  • Give an inch,take a smile

    人魚のお姫様へ。
    俺はずっと待ってるよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。