The Scent Of A Camel Lights
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おにぎり
昼過ぎに目を覚ます。薬の量が多いためなのかこのところ起床時間が遅くなる一方だ。

居間に行き、腰を落ち着けてキャメル・ライトに火をつける。

何も考えない時間。寝起きのボケた頭に爆弾を投下する。

ふと食卓に目をやると、そこには二つのおにぎりとインスタントの味噌汁、ゆで卵。

今までにも、このメニューが朝食として用意されていることはあった。
その度に、またこんなものを食べなくてはいけないのかと気に障ったものだった。

ところが、だ。

今日は違った。質素な食事でも、母親がパートの出勤で忙しい朝に用意してくれた大切な食事なんだ。ありがたいな、と。

こんなことでも感謝の気持ちを抱けたことが、自分自身嬉しかった。

きっと、いい波に乗れてきているんだと思う。
こうやって幸せを感じていけたらいいな、と。

幸せは大きくなくていい。





スポンサーサイト



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

蓮

  • Author:蓮
  • Give an inch,take a smile

    人魚のお姫様へ。
    俺はずっと待ってるよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。