The Scent Of A Camel Lights
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分のうつ病を考える②
就職した一年目は特にこれといった問題は無かったはずだ。
あまりにも自分には大変で、毎日身体を酷使していたということはあったが、精神的にはそれまでの落ち着いた状態を維持していた。

二年目になると、椎間板ヘルニアを患ってしまったために違う部署に異動になり今のNC旋盤を扱うようになった。
機械屋見習いとして、次から次へと新しい知識を吸収していき、順調に成長できていた時期だと思う。

そんな時だ。2005年の五月に交通事故を起こした。この時の精神的ダメージは計り知れない…
詳しいことは2006年五月の記事を読んでもらえればわかると思うけど、とにかく辛かった。
そういえば、ニルヴァーナを聴き始めたのもこの頃だったな。

そして今年に入ってから、歯車が狂い出した。

三年目という時期。もう見習いに甘んじている訳にはいかない所に来て、だんだん新しいことや責任のある仕事をするようになると、自分の不器用さや頭の悪さを痛感するようになる。
失敗も増えて来た。

そんな日々を過ごすうちに、身体が異常にだるくなって動けなくなってきた。
気分も落ち込む。だんだん仕事にやり甲斐を感じなくなって、いつしか死を意識するようになる。
今思えば、完全にうつ病を発症したのがこの時だった。

悪いことは重なるものだ。
父親が高齢のために仕事を退職。家計を支える役目が自分に回って来たというプレッシャーがあった。
頑張る気持ちが、持ち前の不器用さに空回りする。

そう、頑張り過ぎたんだ。
肉体的には平気だった。体重はどんどん落ちて、100キロ近くあったものが70キロまで落ちたけど、倒れたりしなかった。
でも、失敗したくないっていう気持ちが強すぎたのかもしれない。だから頑張り過ぎておかしくなったんだ。

仕事自体には問題無かった。人間関係もこれ以上ないってくらい良好だし、肉体的な負担も多くは無い。でも自分自身の能力が足りない。そこで悩みがあった。その悩みがダメージになったんだな。

いじめにあった事がきっかけでひびが入った。そこに、仕事のストレスや事故、父親のことが重なって発症した。多分これであってるはずだ。

さあ…この壁を乗り越えるのは骨が折れそうだぞ。
スポンサーサイト



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



プロフィール

蓮

  • Author:蓮
  • Give an inch,take a smile

    人魚のお姫様へ。
    俺はずっと待ってるよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。