The Scent Of A Camel Lights
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やりきれない気持ち
というわけで・・・なんとか、無事に行って帰ってこれました。


ツインリンクもてぎにレースを見に行ってました。
すっかり細くなった腕が、日に焼けてヒリヒリと痛む。やっぱり太陽は嫌いだ。

本当ならね、楽しかったよ的な感想文を書くのが普通なんだろうけどそこは主クオリティ。肝心なのはそこじゃない。


一泊二日の小旅行。
我ながら、よく無事に行って来れたもんだと思う。
一日中ベッドの上にしかいられない身体でも、大事な友達がいてくれるから平気だったんだろうな。
それでも、気持ちはあんまり良くなかった。楽しめたかといえば、そうでもない。
本性を出さないように気丈に振舞っていただけだ。本当の自分を見せたらきっとこの計画は空中分解してしまっただろう。

感情に起伏が無いというのは多分こういう事なんだろうか。
大好きなクルマ達を目の前にして、その迫力を体感した。レースカーというのは芸術にも等しい。本当なら、興奮して、驚いて、腹の底から楽しめるはずなんだ。
それなのに、今の俺はその場に合わせて自分を繕う虚像に過ぎない。
まるで太宰治の人間失格の主人公のように、お道化に徹することで偽りの自分を創り上げていただけだ。

冷たい心を隠し通すことしか出来なかった。

アイツ、今回誘ってきた友人Mに腹の内をさらけ出せたら楽になれただろうか?
険悪な空気になって、気持ちの悪いものを抱えたまま過ごす事にならないだろうか。そうなるのが怖くて、どうしても自分を隠してしまう。

本当の俺を理解してくれてる人は、多分誰もいない。
自分自身で隠してしまっているから。

ヤツは立派に生きている。自力で壁を乗り越えて、毎日幸せに生きているように見える。
その姿を見ていると、自分の異常さというか、病んでいる部分の大きさを実感する。楽しめるはずのことも虚しく感じられる。


行くべきじゃなかったとは思っていない。でも、行ってよかったとも思えない。この気持ちは何なんだろう?
結局、ネガティブな部分を再確認したに過ぎない。

俺は何が言いたいんだ?

今の俺は、翼を損傷した飛行機のようなものだ。
墜落しない程度に飛べてはいるが、高度を上げることも出来ない。瀕死の状態で何とか落ちまいとこらえている。そんな感じ。


スポンサーサイト



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

蓮

  • Author:蓮
  • Give an inch,take a smile

    人魚のお姫様へ。
    俺はずっと待ってるよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。