The Scent Of A Camel Lights
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救いなんか必要ない
独りになるなんて、大した事じゃないさ。
今までだって、嫌ってほど経験して来た事なんだからさ。

また振り出しに戻るだけのことさ。

そうやって俺は強くなって来たんだから。

そして否定 否定 否定…

神よ、太陽の光に代えて俺を求めないでくれ
俺は光ほど出来がよくはない

そんな歌があるのさ。

どうして今まで、独りぼっちだったんだろう。
なぜ、孤独を感じるのだろう。
何が、俺をのけ者にするんだ。

俺が必死で逃げ回っていた相手は誰なんだ?

救いの手を求めてさ迷ってみたけど、俺の期待してるものじゃなかった。
逆に心臓にナイフが刺さって抜けなくなっちまった。
彼女は…

嫌われるのは慣れてるから大丈夫さ。
また繰り返すだけのこと。
そして自分を責めて、悩んで、苦しむ。
俺にはそれ以外にカードは無いのさ。
切り札は一枚だけ。
使っちまったらそれっきり。何も残しはしない。

それしか能がない、愚かで憐れな大馬鹿野郎。

救いなんか必要ないよな。

いてもいなくても同じだろ。
スポンサーサイト



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

蓮

  • Author:蓮
  • Give an inch,take a smile

    人魚のお姫様へ。
    俺はずっと待ってるよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。