The Scent Of A Camel Lights
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

混乱
休み始めてから、飲みに行ったり夜遊びに行くことが増えた。

誘われることのほうが多い。

仲間というのは、実に頼りになるものだ。

俺は一人じゃない。沢山の仲間がいる。
共に笑い、痛みを共感して、経験を積んでいく。

今日も、小学校時代からの親友と温泉に行って来た。
いわゆるスーパー銭湯というやつだ。
裸の付き合いってのもいいもんだ。

その後ビリヤードをやって、回転寿司で食事をして帰ってきた。

くだらないことを話しながらだらだらと過ごす。
悪くない。

みんなが、俺を元気付けようと声をかけてくれる。
嬉しいよ、ありがとう。



それなのに俺の身体は、心は・・・
疲労感と罪悪感のような胸の不快感でいっぱいだ。

ぶっ壊れてしまいたい。
捨ててしまいたい。
消えてなくなりたい。

そんな気持ちに支配されてしまう。

消えてくれ、とっととあっちにいってくれ・・・
そんな言葉が出てしまいそうな荒んだ気持ち。

そして何も存在しない、真っ暗なブラックホールに落っこちる。

俺が一体何をした?
何の罰を受けているんだ。
いっそのこと・・・

苦しいよ・・・
痛いよ・・・


朝を迎え夜になる
変化しすべては元のまま
限りなく黒い白が変色していく

俺は自分を守る
銃弾に身を晒して
恐怖に喜びを感じ
涙して
闇に飲み込まれる

俺を食い尽くしたら
次の獲物はどこにいる

また同じ事を繰り返す

混沌
矛盾
自棄

終末に歓喜する
絶望は幸福

そして眠る

スポンサーサイト



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

蓮

  • Author:蓮
  • Give an inch,take a smile

    人魚のお姫様へ。
    俺はずっと待ってるよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。