The Scent Of A Camel Lights
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画家、弁護士、教師、医者。
先生って言葉でいろんな職業を表す日本語はすごいと思う今日この頃(挨拶


トラックバック、今日は「わたしの先生」というテーマですよ。

先生ね。

中学一年のときの担任は、思い出に残ってますね。
名前がとあるグラビアアイドルと同姓同名で、非常に覚えやすいI先生。当時20代後半で、初めて担任を受け持ったのが俺のクラスだった。
数学を教えててね、綺麗な人。男子に人気あったのかな、多分。

初めての担任てことで、気合入れてたんだと思う。
平和で楽しいクラスにしようと頑張ってたのがよくわかった。でも、やっぱり女性で若い先生だから、なめられてた所があって、クラスはいまひとつまとまりに欠けるところがあった。
ホームルームでも授業中でもいつもうるさいし、いう事聞かないヤツもいたからね。

このクラスで、俺は学級委員をやっていた。
他に二人くらい候補がいて、投票で決まった。
まだお互いのことをまったく知らない一年の一学期、一番真面目で成績よさそうな俺が選ばれた。
興味本位で立候補した、中身空っぽの俺が。

蓋を開けてみれば、大して勉強も出来ない。クラスをまとめることも上手くできず、俺の学級委員としての信用はすぐに失われた。
頑張ってたんだけどね、これでも。

自分の立場を見失った俺は間もなく、いじめられるようになっていった。

そんな俺を見て、先生はなんとかしなきゃと思ったんだろう。
目立ってた何人かを注意したり、いろいろやってたみたいだ。だけど事態は悪化するばかり。
俺はますます、暗くて無口なヤツになっていった。気が小さくて何をするにも踏ん切りがつかない。そんなヤツに、誰がついてくると言うのか。

一年生の先生と、一年生の学級委員。

右も左もわからず、途方にくれた。

あるとき先生、教室で「お前ら調子コいてんじゃねーぞ!」って怒って、そのあと廊下の窓から外を眺めながら泣いてたんだ・・・
壁にぶつかってたんだろうね。

そう、俺のうつ病の気配はこの頃からあったんだ。
傍から見たら、変なヤツに見えただろう。いじめられたのも、ある意味じゃ必然だったんだよね。

もう少し俺も、冷静に物事が見れていたら良かったんだろうね。ただただ自分の殻にこもるだけの俺。
先生は何度か、俺の相談に乗ってくれたこともあった。
その都度いじめっ子を呼び出して声かけて。

でもそんなヤツら、いう事聞かないじゃん。
俺には反抗期ってものが無かったからわからないけど、そういうものだったんだろう。

先生にはいろいろ迷惑かけちゃったな。
宿題なんか滅多にやらなかったし。
それでも、俺は辛い目に遭ってるんだって伝えたかった。

俺の中学時代って何だったんだろうね。
思い出すと、人に迷惑かけることしかしてないや。

一度、頭に来て暴れたことがある。
教室のドアのガラス割っちゃってね。
先生には、めんどくさいヤツだって思われたかもしれない。
あの頃俺を取り巻いてた環境に、自分自身耐えられなかった。

滅茶苦茶やる俺。

でも、先生いつも明るく振舞おうとしてた。

先生、ごめんね。



成人式に出たとき、市民会館のステージの上にI先生の姿があった。
少し老けてたけどそんなに変わりなく、元気そうだった。

本当は、声かけたかったんだけどな。


スポンサーサイト



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

蓮

  • Author:蓮
  • Give an inch,take a smile

    人魚のお姫様へ。
    俺はずっと待ってるよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。