The Scent Of A Camel Lights
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I differ from everybody
先週の水曜日に病院に行った。

会社としてはどう対応するのがいいのか、ということを聞きたいと部長を連れて。
このまだ若い部長さんは、専務の息子だというのにいい人だ。会社の若手社員とも仲がよく、何より音楽を趣味にしている。自分でバンド活動もやったことがあるという。


この日病院の先生と話をして言われたことがある。

もしかしたら、先天的にセロトニンの量が少ないかもしれない、と。

あくまで可能性の一つとして。

セロトニンというのは、神経伝達物質つまり脳の中で情報をやり取りするために分泌されるもので、うつ病はそれが減少して起こると言われている。

だとすれば、今後も薬によるサポートが必要になるかもしれないとも言った。
それはつまり、最悪の場合、一生薬を飲み続けなければならないということなのだろうか。

もしそうだとしたら、この病が生まれつきのものだというなら、俺はどうすればいいんだ・・・?


治るよな?治ってくれなきゃ、そうでなきゃ・・・


今のところ、ここ数日はいくらか落ち着いていられる。友達を連れまわして遊びまわってストレスを発散できたのも大きいのかもしれない。
いや、果たして発散できているのか。
本当のところ、ストレスが解消してスッキリできたという経験がないのでわからないんだ。
常に何か胸につかえているような感覚があって、真の意味での楽になるという時間を味わったことがない。

本来の自分が発揮されていない、そんな感覚。
いつの間にか慣れてしまって、(麻痺しているというべきか)異常な状態が本来になってしまっているように思う。

この感覚をどう表現すればいいか・・・

家に時計がある。
その時計自体は寸分違わず正確に時を刻んでいるとしよう。
でも、誰かが針を遅らせてもその時計だけを見ていては時刻のズレに気づかない。街に出て、街頭の時計と見比べて初めておかしいことがわかる。
仕事を休み始める少し前から、なんとなくそれに気づき始めていた。

俺はどこか、同じであるべき部分が違っているのではないかと。
人は皆違う、同じである必要はないという意見もあるだろう。

それはその人の個性だと。

そうじゃないんだ。まるっきり別物というか・・・
個性と言うのは、顔つきだとか喋り方とか考え方、そういうところだ。
俺は根本的に、人間である以上こういうところは同じなはずだという根源が何か違っている。

りんごと梨は形こそよく似ているがまるっきり別だ。
俺は大勢のりんごの中で、梨として生きていたんじゃないのかと。
見た目じゃない。心の中の何かが違っているんだ。


俺は一体何が狂っているんだろう・・・

スポンサーサイト



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

蓮

  • Author:蓮
  • Give an inch,take a smile

    人魚のお姫様へ。
    俺はずっと待ってるよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。