The Scent Of A Camel Lights
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経過報告
見た目ではわかりづらい病、それが精神を病んだ場合の難しさなんだろう。

本人ですら、それはただ弱気なだけ、意志の問題なんだと思っていたりするのだから。
果たして、自分のこの気持ちの辛さは何なんだろう、これが鬱というものなんだろうかと迷いが出てくる。

科学的に見ると、どうやらうつ病と言うのは脳の神経伝達物質の量のバランスが崩れるために起るようだ。それから見ると、やはり立派な病気として考える方がずっと現実的ではある。

薬を飲み始めて、そろそろ2ヶ月が経つ。
少しずつ気分が楽になる時間が増えてきて、以前よりはマシかなと思う。
それでも、頭痛や身体のだるさと落ち込んだ思考は未だ湧いてくることがある。

今、まさにこれを書いている今のように、集中力が無くボーっとしていることも多くて、ちっとも生きている感じがしない。
この感覚が消え去ること、それがこの治療の目標なんだろう。

こんな状態になってまで、仕事をして健康であるかのように振舞うことに意味はあるのだろうか。
何をするのも億劫で、正直周りの足手まとい以外に何者でもないはずなんだ。こんな状態の俺が、ああいう場所にいちゃいけないとすら思う。

それでも行かなくちゃならない。
何がそうさせるんだろう。
仕事を休むというのが、どうしてこれほどまでに罪悪感を感じさせるんだろう。

こういう気分が始まったのは、やっぱりあの中学時代のことだったんだよな・・・

いつまでも抱え続けていても、仕方の無いことだと言うのに、どうして消えてくれないんだろう。
忘れたい。忘れたい。忘れたい。忘れたい。

どうすれば、忘れられるんだろう?

スポンサーサイト



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

蓮

  • Author:蓮
  • Give an inch,take a smile

    人魚のお姫様へ。
    俺はずっと待ってるよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。