The Scent Of A Camel Lights
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの、忘れられない夜のこと・・・Ⅲ
取り去ってくれないか、総てをぬぐいさってくれないか?
お前が俺に押し付けたんだ、この痛みはお前が与えたものなんだから


俺が?お前が?

何でこんなことになったんだろう。

なぜ俺を落ち込ませなきゃならないんだ?
なぜお前は? 俺を落ち込ませるんだ?


こっちにも言いたいことはある。

あなたにはもうすぐ子供が生まれる。
父親なら、もっと紳士的に出来ないものか?
そうやって過失割合ごときに駄々こねてンじゃねぇ、その姿、子供に見せたいか?


強引で一方的なたわ言だね。
でも、それくらいのことを思ってなきゃ耐えられなかった。

今思えば、今患ってるうつ病もこの時を境に酷くなり始めた。
それも無理は無いのかもしれない。

取り去ってくれ、総てをぬぐいさってくれ。
「ブラーリー」が、唯一の心の柱だったんだ。

Everythings so blurry
総てはぼやけ・・・
Everyour's so fake
総ては偽物・・・
Everybody's empty
みんな占領されて・・・



スポンサーサイト



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

蓮

  • Author:蓮
  • Give an inch,take a smile

    人魚のお姫様へ。
    俺はずっと待ってるよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。