The Scent Of A Camel Lights
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなのフェイバリッツ~主の旋律~①②
まず一枚目ということなんですが、これはまあ最初ということもあり小手調べ的な作りになっておりまして、それでもなるべくメッセージ性を持たせることを念頭においてます。
では、各曲の紹介に参りましょう。


1. Protex Blue/The Clash
クラッシュの一曲目は、アルバム「白い暴動」から。
これはもう、聴いた感じでオープニングらしいかなと入れたものですね。それほど思い入れがあるってわけでもありません。

2. James Bond Theme/Moby
本部長さんはボンド映画にあまり詳しくないようで、後々も『ボンド?』的発言をしていましたが紛れもなくボンドです。ジェームス・ボンド。
このバージョンは5代目ボンド、ピアース・ブロスナン版テーマ曲ですね。
この重厚さとスリリングな曲調が好きなんです。

3. People = Shit/Slipknot
はい、スリップノットです笑
とにかくこの一枚は波を持たせて暴れてやれと思って作ってるので、こういう極悪な曲を入れてみました。
“人はみんなクソだ”とんでもない世界観。

4. You Know You're Right/Nirvana
ニルヴァーナはもう欠かせませんで。
前曲が重過ぎるんで少し陰に隠れちゃうかなと思いつつ、この曲ならしっかり目立ってくれるかと。

“痛み 痛み 痛み そう、お前は正しいよ”


5. Real Emotions/Los Lonely Boys
このバンドはあんまり詳しくないんですけど、CD屋に行ったらかかってて思わず衝動買いしちゃったんですね。
無意識に体がゆらりゆらりとリズムを取ってて、「ナンだコレ!」ってな勢いですよ。
ラテン系って言うんですかね、なかなか侮れません。

6. Blurry/Puddle of Mudd
思えばもう一年以上、この曲は聴き続けてます。
一番初めはエース5の挿入歌として使われてたのがきっかけで買ったんですけどね、歌詞がすごくいい。で、サビのパワフルさ。もうギンギンに訴えかけてきますよ・・・イントロから既にヤラれちゃいます。
で、歌詞はどんなのかって?

今はまだ教えられません。

7. Shut Your Mouth/Garbage
この曲はパッと聴いてカッコイイなってコトで入れました。
後で出てきますがもう一曲ガービッジが入ってますけど、それとは違うアプローチの曲ってことで。
とにかく聴いてて気分よくなる曲ですね、僕は。

8. Said/Puddle of Mudd
メッセージ性、とはこの曲のためにあるんじゃないかって思いますよ。

“恐れなかった俺は罠へと落ちた 他に道はないのに”
“ためらってみても次のチャンスはない/挑み続けるんだ、心を開いたままで”
“俺は堂々巡りをしている”

そんな歌です。


スポンサーサイト



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



プロフィール

蓮

  • Author:蓮
  • Give an inch,take a smile

    人魚のお姫様へ。
    俺はずっと待ってるよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。