The Scent Of A Camel Lights
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊豆旅日記②
さて、サンタクロースもビックリの慌てん坊、そーやの財布も見つかった一行は一本遅れの電車に乗って、いざ下田へ。

各駅停車で、二時間。

電車が進むにつれ徐々に車内は空いてきたものの、大の男5人が座席を占領する様はやはり近寄りがたいのか、はたまたみんなやさしいのか、ゆったりとすわっていられまして、快適でございました。
近隣の方々ごめんなさい笑



なんだかんだで到着しました下田駅。
まずはコインロッカーに荷物を預け、市内観光と参ります。

ああ、ここで一つ残念なお知らせがございまして、折角のカメラつき携帯なのにSDカードを外したままだということをすっかり忘れていたために駅前の写真などが撮れず終いだったという、残念な結果になってしまいましてね、ホントに悔やまれます。
従って、本来あるべき画像が極端に少なくなってしまいますがそこは皆さん想像力を駆使してください。


市内観光といってもそこはさすが観光地、駅前からいきなり観光名所のフルコースですよ。
案内板の前でしばし唖然とし、半ば直感で向かうはペリーの黒船が来航したという海沿いの展望コース。

パンフレットの地図を頼りに歩く歩く歩く・・・

いやしかし、下田という土地は随分とバリアフリーとは縁遠い場所ですな。
何でかって?
だって、やたら急坂と階段ばっかりなんですよ!
まあ、見張り台なんてのが海に面してあるくらいだからねぇ・・・

着いたところは、開国記念広場という名の場所でした。
ココに来るまで知らなかったんですけどね、どうやら写真を日本で広めたオジーサマも下田の人のようで、立派な銅像が建ってました。

開国にまつわるお話は歴史の教科書を見てもらうとして、そこに出てくる人達、つまりペリーさん始めとする有名諸氏の像や記念碑に混じり、フツーの公園のように滑り台なんかがある、とっても不思議な場所でございました。

izu1


そこでの一枚。


見晴らしもよくて、いい場所だったな。



続く。
スポンサーサイト



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

蓮

  • Author:蓮
  • Give an inch,take a smile

    人魚のお姫様へ。
    俺はずっと待ってるよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。