The Scent Of A Camel Lights
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三部最終章
これで最後って訳じゃないけど、まあ休止の一つの区切りとして。

俺はこの数日、ベッドに一日中横たわったままただ寿命が短くなっていくのを静観している。
それには原因がある。
でも、それが何であったかははっきりとは書けない。書いてはいけないし、書けるほど事態が飲み込めていない。
まあ、とあるネット上のトラブルという所だろうか。

冷静になれていれば、こんな酷いことにはならなかった。
だけど、今の俺にはアドバイスや忠告を(それはありがたいもの)素直に受け止め理解するだけの能力が無いようだ。
俺に出来た反応は、抵抗と拒絶と逃避だった。

あまりに混乱した状態を、ここではない別の場所の日記に連ねていった。
それは理性のかけらもない暴走したもの。

そして、ひとを傷つけてしまった。

同時に、己の中に潜む冷酷さと無神経さと、未熟な本性を痛感した。

具体的に何が悪かったのか?
それが全く理解出来ないあたりが、俺の最大の罪なんだと思う。

いわゆる常識とか、一般といわれるものから外れていることは自覚していた。そのことを誇りとすら感じていた。
普通というものを定義できるとは思わないが、俺には最低限の気配りや礼儀が脱落している。

自分の個性というものは、到底ひとに受け入れられるものではないらしい。
拒絶された理由がわからない。

あの場所なら、助けを得られるかもしれないと思っていた。
だから包み隠さず打ち明けた。

それは心の崩壊という形で裏目に出た。

酷く裏切られた。

こうしてものを書く事に、自信を失ったという所だろうか。

人の心など解らない、だから解れ。
何を言われているのかわからないよ。

そういえば、俺はこうなることを望んでいたんだよな。


スポンサーサイト
ストップ・ザ・クロックス
しばらく事情によりこのブログは休止します。

事の詳細はこの際書けないんだけれども、まあ、モノを書く人間として何か大事なものが欠けている事に気づいたのです。
リミッターを外したエンジンは、レブリミット一杯に回すといずれブローする運命にあるわけです。

そうなる前に、メンテナンスが必要ということに気づきました。

しばらく頭を冷やして、自信を取り戻せるまで大人しくするつもりでいます。

それまでは、小説を書いて過ごしていこうかなと思っています。

自分の器の小ささを痛感しました。
少し、活動範囲を広げすぎて手が回らなくなったというのが
妥当な表現でしょうか。

落ち着いて、時期を待ちたいと思います。

いままで着いてきてくれた皆さん。さようなら。また会う日までしばしお別れです。

ありがとう。ごめんなさい。

少し疲れました。
ゆっくり休ませてください。
経過報告
あまりに眠くなるのとぼーっとするので、レスリン中止。
SNRIトレドミンに変更。

不安時の頓服にデパスを新たに追加。

現状まとめ。

・トレドミンを朝夕二回
・ドグマチール、マグラックスを三回
・頓服にデパス(上限六錠)

非常に気分が悪くなっている。
時間が必要。


罪と…
複雑骨折した心では
立ち上がることは出来ない

まして
ひとの気持ちを
受け止めることさえも

壊れていく感情では
何が正しいのかなんて解らない

そして皆が去っていく
そして皆去っていくのさ

過ちすら気付けない
犯した罪を償うために
再び心を壊さなければならない

もうすぐ俺は死ぬだろう
罪悪感に押し潰されて

もうすぐ俺は死ぬだろう
心を殺さなければ
生き延びることは出来ない

記憶の津波が感情の割れ目に飲まれる

ただ去っていくだけ
そして皆去っていくのさ

独り残されたこの場所で
俺は文学の王を気取る


やるべき事
嵐が過ぎればどうということはない。

あれは、発作と呼べるものではないだろうか。突然の失速、余りにも酷い落ち方。
発作が起きたのだ。

あれだけ攻撃されたのだ。そうなってもおかしくない。

一つ言える事は、何も変わっていないという事だろう。
病状は一向に回復していない。酷くなっている可能性もある。

何か手を打つ必要がある。

SNRI、トレドミンを処方してもらうのはどうか。以前飲んでいたSSRIパキシルは、吐き気が酷く飲めなくなった。
トレドミンはその場合に特に有効な副作用の少ない薬だという。
是非試したい。

現状のドグマチールとレスリンだけでは心細い。
明日の診察で提案しよう。
心斬
俺はリストカットをしない。

その代わりに心を傷付ける。

それが平静を保つ方法らしい。

痛みに依存する点では同じだ。

それを繰り返す程に、どんどん力が失くなっていく。

こんなに素晴らしいことはない。
          
何か大変なことが起きているのかもしれないけど、それがちっとも理解できない。

何が嫌で、何に悩んでいて、何が苦痛なのか何一つわからない。

だけど確実に苦しんでいる。

何が起きているの?
心炎
もっとでたらめに生きたい。

暴走してめちゃくちゃにしたい。

何か誰かに言われても、のして回るくらいの血の気が欲しい。

そして誰にも何も言わせないような力が欲しい。

俺は何を考えているのだろう。

いらついてる。
正体不明の自分
何事も無かったかのように振舞うこと。

何も見なかったし聞かなかった。

何も知らない。何も考えない。

そう言い聞かせて飲み込んで排泄する。


ずっと繰り返してきた事だ。
これは逃避ではない。避難だ。

人はどうして怒りを覚えるのだろう。
俺にはそれが理解できない。
俺は怒らない。怒ったことなど無い。
それは、守るべきものを守った事も無く、大事なものを犯される事も経験していないからだろう。
俺は人として何かが欠けている。

心の平穏を保つことで精一杯だ。
理由のわからない警告に怯える。
俺が何をしたというんだ。

これが甘えだと言われるなら、俺には他に手段が見当たらない。
俺の思う正論は、きっと間違っているんだろうな。
なぜにこれほど心が揺らぐのだろう。自分を守ることがそんなにいけないことなのだろうか?

俺は何を守っている?
ただ無視しているだけなのかもしれない。目をそらしてばかりで、いつしか直視できるものを全て失ったのだろうか。

何が間違っているのだろう。
俺は俺なりに学んできたつもりなのに。

人格が形成される時期を迫害されて生きた。
権利は全て失った。
そこで学んだこと。

無感覚でいなければいけない。
意思を持つことは危険だから。
どんなに苦痛を感じても、ただひたすら耐えるしか道は無いのだ。
逃げて逃げて逃げて追い詰められて。
そうするしか、それしか俺は知らない。

久しぶりに胃が痛い。

沈黙と動乱の果て
自分がいかに無力で無能で馬鹿なのかということを思い知らされた。

今に始まったことじゃないけど。

俺は疲れきってて酷い姿勢をしている。

自分を理解していないのに他人を理解できようか。

何も変わらない。

いつまでも未熟でいることの罪。

一日十時間程度の活動時間の中で全ての状態が起こる。

落ち着いてるとき、落ちてるとき。

自分が何者なのかもう解らなくなった。

いや、初めからそんなものは解っていない。

疲れた。生きることに疲れた。
そんな裏テク
小説を書いている。
イベント用に気合を入れて。もはや趣味の領域を超えつつある。

しかーし、体調が優れないために集中力はゼロに近い。
めまいもするし。

いわゆる、落ちた状態。

ところがところがー。
眠剤であるハルシオンを一錠。
こいつには睡眠の作用とともに鎮静の作用もあるのです。お陰で一時的にしろ気分も晴れる。

そしてこの時間まで創作活動に精を出せる。

ドラッグの力でモノを創り出す…ロックンローラーか!笑
好き





柿ピーが美味い。





歩く廃棄物
流し素麺。

それは、受け止められずにこぼれ落ちる部分が生まれるのを前提に行われる。

こぼれるとは、「零れる」と書く。
すなわちゼロを意味する。

零れ落ちた麺はつまり、無かった事として扱われるんだ。
そんな麺に存在価値など無いと言わんばかりに。

親近感を持つね。

弱肉強食のこの世界で、相手にすらされず無視される素麺。
俺は落ちこぼれた素麺。

負け犬。ルーザー。

そんな俺に何が出来るっていうんだ。

どんなに言葉を吐き出したって、後味の悪い余韻が残るだけ。


涙海~ルイカイ~
暖かい陽射しの芝生に寝転がり
俺は頭痛薬が手放せない

紫色の太陽が沈むまで
悶え苦しみのたうちまわる

鉛のような頭と身体を引きずって
夜への道をさまよって
そう 街路樹のあるあの道を

月が鋭く優しい光を放てば
地から足が離れて空を飛べる
涙を流して空を飛べる

進め
あいつが帰ってくる前に
飛べ
空が紫色に染まる前に

俺の涙が海になった


日内変動かな。

一日中調子が落ちて、ずっと寝込んでいた。
この時間になってようやく楽になってきた。

煙草を吸ったら、ニコチンの快感が久しぶりに感じられた。
これでこそ落ち着く。

昼間やらなければいけない事もいくつかある。
職安に行かなければいけないし、コンタクトレンズももう無くなる。
寝込んでいる場合じゃないんだ。

でも身体がついてこない。

こんなときは、病気を実感する。


地図の無い旅
何をしたらいいかわからないけど、俺はこの道を歩くしかない。
例え最善じゃないとしても、迷ってる暇なんてない。

進むだけ…

キープ・オン・ムーヴィング
疲労
ずっと落ちてばかりだったから。
パキシルで一気に持ち上がった状態が今までで一番元気な時だったかもしれない。

そのパキシルが無くなって、気分はまた元通りになってしまった。

無敵モードは期限付きだったな。

もう尽き果てた。
一度過ぎ去った波が再び襲ってくる事ほどキツいものはない。
楽な状態に慣れたから、苦痛に対する備えが無くなった所に来るんだ。

しばらく落ち着いていた煙草の本数も、ここにきて一段と増えて来た。
薬の力が期待出来ない以上、もはや煙草に頼る他にない。

泣きたいよ。
思い切り泣きたい。
だけど涙も出てこない。

寂しいよ…

苦しいよ…

パニックになりそうだ。

落ち着かない。

また眠れないのかな。

経過報告
副作用がひどいためパキシル中止。離脱症状に一週間苦しみ、体重3キロ減少。

アモキサン中止。
レスリン一日4回服用に切り替え。

睡眠。
特に問題なし。レキソタン中止。ハルシオンとレスリンの組み合わせで開始。

気分の不快感増大。
気力なし。集中力なし。全てを放棄したい気持ち。


現状の服用状況まとめ。

・毎食後 ドグマチール、レスリン、マグミット
・眠前  レスリン、ハルシオン

以上。
ガロン
今必要なもの

アルコール
雑記
う~ん、愛しのシルビアがいてくれるからなんとかなってるけど、少々身体のだるさと気分の落ち込み有り。

本調子じゃねーな。

パキシルをドナドナしてから少しの間は良かったけど、だんだん失速しつつあるかも。
違う薬を追加してもらいたいな。
あ、でもSSRIはもういいから。あれは死亡フラグ。

空元気ってこういうのをいうのかな。

極端に落ちてるわけじゃない。だけど完全に元気ってわけでもない。

とりあえず今は遊ぼう。
どうせ仕事してないし、時間はたっぷりあるから。
行きたいとこ行って、やりたいことやって。
そうやって暖機運転しないといけないと思うのです。

それにしても、何かこう、変わってきたよね。このブログも。
一年前とか遡って読んだらきっとすごいことになってるかも。
本当はもっと芸術的な文章を書きたいんだけどな。もう今月で三年目になるか、このブログ。そろそろ枯渇するよな。
まあでも、それが俺の変化の記録だから。なるようにやってみよう。

と、大した事も書かずに今日は終わる。
走り屋の意地
食欲は食べればおさまる。

睡眠欲は寝ればいい。

性欲はナニすりゃいい。

じゃあ、車欲はどう抑えればいいのですか。

バンパーが間もなく仕上がる。
そしたら、エアロのバランスをとるにはウイングが必要だ。
バンパーの開口部には、前置きインタークーラーの迫力が必須だ。

だが俺にゃ金はねえ!
だけどシルビアいじりたくてたまらねぇ!

イーストベアのR33型リアウイングでしょ、バイパーのGT-Rサイズ前置きインタークーラーでしょ、オマケにタワーバーも欲しい。
電装系なら追加メーター、せめてデジタルメーターくらいは欲しい所だ。

あー、クルマって麻薬だねー。
一度やるともう止まらない。それが楽しみなんだけどな。
いいさ、クルマで身を滅ぼしたらそれも本望だよ。

と言いつつ、我慢しなきゃいけないから辛い。
今は我慢の時…そう簡単に次から次へとチューンできる訳じゃねーンだ。

だけど!
シルビアは俺のパートナーだ!
しっかり大事なオンナを磨いてヤンのが俺の務め。
ここで引き下がる訳にもいかねーンだ。

やってヤンヨ。
俺りゃー諦めねーぞ。
最高のシルビアに作り上げてやる。

我慢なんかクソ喰らえだ。

変化 革新 復活
日付が変わったから厳密には昨日か。

テント君とカラオケ行ってメシ食って、だらだらとおしゃべりしてました。
三年ぶりに会うテント君は、高校時代から何も変わっていなさそうでした。

待ち合わせ場所での第一声。
「あの純情な少年がずいぶんとやさぐれたヤンキーになってしまわれましたなぁ」

ありがとう、それ褒め言葉(何

彼に言わせれば、俺はタバコ吸いすぎらしいですヨ?
なんてことはない、6、7時間で一箱ちょっと燃やしただけだ!

でも、確かに俺も変わった部分ていうのはあるかもしれないね。
中学時代はいじめられっ子で丸一日学校で誰とも言葉を交わさなかったネガキモデブだったけど、高校入って「歩く6リッターエンジンのアメ車」と呼ばれたマジンガーZになって、今じゃヒゲとサングラスと人魚のペンダントがトレードマークのヤンキー系走り屋だもんね。

それだけ見たら確かに変わってるかもしれない。
だけど、変わりたいと思ってる部分もあるんだよね。

まず、おしゃべりが上手くなりたい。
相手を会話に引きずりこむような話術が欲しい。
書くことはいくらでも出来るんだ。ブログも二年続いてるし。
でも話すとなるとうまいこといかない。ジェームズ・ボンドみたいな上手いジョークをさらっと流せるような会話をしたいね。

それと、大雑把だけど繊細なこの思考回路を何とかしたい。
冷静な判断力、躊躇しない行動力。そういうものが欲しいね。
あと、手続き嫌いもどうにかしないと。
職安通ってるし、前は傷病手当金も貰ってた。国民健康保険に国民年金。書類だ手続きだと次から次へとやってくる。
これを面倒くさがらずにさっさとこなせるような…忍耐力?が欲しい。

でも、そんな自分が嫌いじゃない。まあそれもアリかなってくらいに思ってる。
まあ、焦らずにね。のんびり大きな気持ちで構えていられたらいいなと思うよ。

あー、コレを書いてる間に今日のタバコの本数が40本くらい行った笑

やめらんねーヨなぁ、これだきゃーヨ。


カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

蓮

  • Author:蓮
  • Give an inch,take a smile

    人魚のお姫様へ。
    俺はずっと待ってるよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。