The Scent Of A Camel Lights
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guardian deity
う~、シルビア帰ってくるのは早くて日曜の夕方…遅いと月曜の午前。

禁断症状アンラッキーデイ♪

なんだか…身体の一部が消失した気分だゼ。

代車のティーダラティオは非力だし、何より灰皿ついてねーしヨ。
義足でもつけてるようなモンじゃねーのヨ。

エンジンかかってるンかわからんくらい静かだし。物足りん。俺はのーたりん。

明日、いやもう今日か。
高校時代の同級生で三年間音信不通だったテント君とメシ食う約束してンけど、どうせならシルビアで行きたかったなー。


う~ん、最近の体調は随分といいところに来てるみたい?
それは、ずっとここを読んでくれてる人ならわかると思うけどかなり変化してると感じませんか?
ヒット数も以前の倍から四倍程度まで伸びてきたし。一日80ヒットとかあり得ん笑
久しく感じていなかった胸の高鳴りを覚えるようになってきた。
何かをしたくてウズウズする感じ。
でもここでリミッター解除しちゃうと、レブってエンジンブローは目に見えてるからね。

あー、カラオケ行きたいね。
そうそう、最近はニルヴァーナもあまり聴かなくなってきた。嫌いになったわけじゃないけど、あまりに固執しつづける必要がなくなってきたってことなんだろうな。
これは、俺の中のグランジブームが去ったわけじゃなくて、うつ状態から脱出しつつあるってことを意味してるんだと思う。
タバコだって、仕事を辞めたあの日にキャメル・ライトは止めたしね。
今はマイキーみたいにJPSを吸いながら毎日楽しく生きる努力をしてますよ。
ケーキ屋のバイトもさっさと辞めたし、まさにマイキーじゃん笑
これでドリフトできるテクニックがあれば最高なんだけどな。
Bライ取ったときから、クラブからジムカーナ練習会のお知らせがちょこちょこ届いてるし、今度は行ってみようかな。
チームの会長がドラテクゼロじゃ示しがつかんしな。

俺の嵐はもうかなり去っていったみたいだ。
mermaid、俺は大海に泳ぎ出せてるのかな?

時々落ち込むこともあるけど、それでも俺は前に向かっていけてると思うんだ。

mermaid。シルビアのナビシートは君のために空けてあるンだぜ?

君は最高のオンナだよ。
だから待ってるゼ。いつか俺の前に現れてくれることを。
ああ、でもこれだけは言っておく。君は二番目だ。一番はシルビアだからヨ。


いつかシルビアのエキゾーストが君の下へ届くことを信じて、俺はアクセル踏み続けっからヨ。
見守っててくれヨな!
スポンサーサイト
タバコ・ウォーズ
結果的にパキシルは一定の効果を残して去っていった、という所だろうか。

二ヶ月飲んで、突然副作用が激しく出て飲めなくなったけど、これはきっともう飲まなくていいんだよって身体がメッセージを放ったんじゃないかと解釈してる。

飛行高度は若干下がったけど、墜落する気配は今の所見られない。

しばらく吸えなかったタバコが、ここに来て反動で吸いたくてたまらないぞ笑
タール11mg、ニコチン0.9mgのJPSを大体一日30本くらいかな。
もう軽すぎてキャメル・ライトには戻れないだろうね。

いいんだ。カート崇拝はもう止めたんだから。

タバコ一本で寿命三分縮むなんて話を聞いたことがあるけど、じゃあその縮んだ分のエネルギーはどこに行くか。
エネルギー保存の法則ですよ。そう、「今」にやってくる。
俺は長生きしようとも思ってないし。その分タバコで人生のチップを前払いしてるんだ。
つまり、それだけ濃くて短い人生を送れるってことさ。

シルビアのガス代とタバコ代だきゃーケチる気はさらさらねーヨ。

そもそもさ、最近の禁煙ブームは何を考えてやってるんだろうね。
確かにニコチンの依存性はヘロイン並みだって言うけど、じゃあ喫煙者がアンパンマンのようにラリって何か事件を起こしましたか?
シャブ中が理性を失って暴れだすような状態の喫煙者を見たことがありますか?

身体に悪いからやめなさい、って言ったってさ、じゃあ死ぬ危険が常に背中合わせのサーキットのレーサー達を危ないから止めなさいって言うかい?転落死の危険がある高所作業員に向かって死ぬかもしれないから降りてきなさいって言うか?

そんなの説得力無いんだよ。
自分の意思で命を削ってタバコを吸ってるんだから、そこに文句を言われる筋合いなんかねーだろうと。
喫煙の死亡率が100%だっていうなら、自殺志願者を増やすだけだからヤバいかもしれないけどさ。
タバコは嗜好品だよ?ガム噛むのや酒でいい気分になるのと何が違うってンだ。

それに俺はくわえタバコしてる女性が好きだ(何


明暗
というわけで、今はシルビアに新たな顔を与えるべくカレストに入庫してるんだけど。
完成は週末くらい。

もう待ち遠しくてたまらないんだ。

でも、俺って何か変なんだよな。
よくある話に、こういう楽しみの為に頑張れるっていうのがあるでしょ?
今日は仕事が終わったら飲みに行くから頑張ろう、とかさ。
俺にゃ、その思考回路が欠けてるンだよね。

忍耐力、我慢強さ。

いくら引いてもパンチを出す気になれない。
今回の一件だってそうだ。今後のチューニングメニューは考えてあるけど、じゃあそのために早く仕事見つけたいかっていうとそうは考えてない。

結局の所、俺はいいとこ取りするばっかりで辛さや苦労から逃げてばかりなんだよな。
ズルいし弱い。

延命措置に躍起になるばかりで、対症療法しかしない。いきあたりばったりの我慢知らず。

それでも、どうにかこの性格直したいと思ってるんだ。

ここで病気を持ち出すのは卑怯なのかとも思うけど、ある程度の頑張りも必要なのはわかってる。
でももう無理はしたくないし出来ない。

正直言う。
もう働きたくない。

誰だってそうなんだろうけど、俺の精神力じゃ社会で通用しない。
薬で元気は出ても、自信まで湧いてくる訳はないんだよね。
だけど、自信は何かをやって成し遂げて初めてつくものだ。

何も達成していない俺に自信などあるわけが無いのは当然のこと。

怖いよ。
必要なのは勇気?

夢に向かって走っていた時期もあった。だけどそれが原因で精神を病んだらもうどうしていいかわからないよ。

生命保険入っててよかったな。

…冗談ヨ。

禁断症状
血が騒ぐ。

ほんの二、三日シルビアと離れてるだけで禁断症状が出るぞ。

シルビアと走りたい…

この気持ち、ニコチンでもレキソタンでも押さえられない。
シングルターボ四発ツインカムの音を身体が求めてる。

早く帰ってこい、生まれ変わるシルビア…


ヘヴィ・スモーカー
煙草の煙のレインクラウド
降りしきる黒い雨に打たれれば
命を削る快楽に濡れる

ずぶ濡れのジャンキー
もう戻る事はない
覚醒するヤンキー
呼吸が止まるその日まで

赤い炎のライフライン
その身を焼いた煙を吸えば
死に向かう花道はネヴァーエンド

ずぶ濡れのジャンキー
雨は降り続く
手放さないヤンキー
黒い雨に傘はいらない


耐えて断って
離脱症状も治まって、パキシルが完全に身体から抜けたようだ。

大丈夫だろうか。

パキシルを飲んでいたこの二ヵ月の間でずいぶんと良くなったけど、それは薬の作用であって断薬したらまた元に戻ってはしまわないだろうか。

たった10mgの一粒に、これほど振り回されるとはね。
薬ってヤツは大したモンだよな。

マイ・ライフ・イズ・ローリングストーン
もっといろんな人と友達になりたい。

中学、高校時代からの付き合いがあるヤツラは確かに大切な存在だよ。
だけど、それ以上にもっといろんな人に接して、その人の考え方とかに触れてさ、幸せを探そうと思ってる。

俺にはシルビアっつー女神と、mermaidという守り神がついてるンだ。

俺、無敵じゃね?

今のこの状況、つまり無職で自由な時間がいくらでもあるっていうのは、自分のやりたいことをいくらでも出来るってことだよね。
だったら、今のうちにたくさん幸せ探ししなきゃ無駄な時間を過ごす事になる。

シルビアがいてくれるから、俺はどこへでも行ける。
近場のいつもの道だけ走るなんて、もったいないよね。
オフ会企画してもいいけど、みんな日本中のいろんなところに住んでるから一箇所に集まるのは結構難しいじゃん。
だったら、こっちから出向いて遊びに行くのがいい。

タイヤが減るほどに俺は自分を成長させられると思ってる。

だから走ろう。どこへでも、気の向くままに。
偽らない
今日は楽しかった。

パキシルの副作用、離脱症状もかなり和らいできて、概ね良い体調。

久しぶりに元気が出たね。くまさんありがとう。

まだ戦闘機が開発される前の昔の飛行機乗り、空軍のパイロット達はたとえ敵に出会ってもお互い手を振りあって友好的にその場を離れたという。
それは、同じ「空の男」という連帯意識があったから。

俺も、そんな素敵な気持ちを持って走りたい。クルマの世界にだって、そういう連帯意識はあってもいいよね。
走り屋やってる人たちも、みんなクルマが好きだから走ってる訳でしょう。
純粋に、その気持ちが共鳴したらすごく楽しいことになるじゃない。
これほどハッピーなことはないよ。

クルマはただの移動手段じゃない。
人と人を結び付ける魂を持った生き物なんだよ。

ホンマに、この世界に飛び込めた事を嬉しく思う。

アイム・ソー・ハッピー。

オフ会の内容は公式ブログとくまをさんのブログを見てね。
トリップ
あー気持ちええー…

めまいがしてフラフラなんだけど、煙草を一本吸ってみた。

うー、ヤッパニコチンは必要だワー。
もうクラクラしちゃって最高だワ。
いやー、気持ち悪くもならないし、なんかハイになってきたーヨ?

ぐはは…まるで酒でも飲んだような気持ちよさ。
なんか、ドラッグでハイになるのってこんな感じなンだろーな。

くぅー、気持ちよかー!

これだからヤニは止められないンだよぉ。

そうそう、パキシル以外の薬も飲んでみたヨ。
イケる。久しぶりにテンション高いぜ。

うー?俺りゃ何やら危険な領域に首突っ込ンでンかヨ?

ええねん、もう放さんぞJPS。
煙草大好きー!笑

苦しい
薬を完全に飲まなくなって何日か経った。

飲まないというか、飲めないというか。
もうそろそろクリーンになってもいい頃だと思うが相変わらず吐き気やむかつきがひどい。
思うように食事も出来ない。

病院に行くべきなのはわかっているが身体がついてこない。

精神状態も悪くなる。

こんなはずじゃないのに。
緊急事態
ハルシオンとレキソタンが追加されて一週間。

一日中続く吐き気と胃の不快感。
今も一度吐いた。

なんとか眠れるようにはなったものの、この状態は明らかに異常だ。

薬が身体に合わないのか、パキシルの副作用が誘発されているのか。
ハルシオンかレキソタン、あるいはその両方に対して身体が拒絶している。

この状態…以前、酒を薬と一緒に飲んだ時のものにそっくりだ。
とりあえず、明日から二つの薬を中断してみよう。
また眠れなくなるだろうが、仕方ない。


時は経ち不変のもの
ジッポー2



二年前、俺が煙草を吸い始めてすぐにここで紹介したこのジッポー。
こんなにきれいだったのかと、改めて見返してみると塗装もはげてきて使い込んだ逸品に愛着がわく。

それは、本当は何も関係ないのかもしれない。
最近気付いた。
少し前まで、芯が焼けてきたせいか火の着きがすごく悪かった。だけど、今はそれも問題なく着火する。
それはまるで、俺の体調が良くなってきたのと呼応するように。
きっとこのジッポーにも俺自身が乗り移っているのかもしれない、なんて思う。

思えば、プロフィール画像にも使っている人魚のペンダントを身につけ始めてから何かがいい方向に向かっているように感じるんだ。
体調も良くなってきたし、ひととの関わりあいも親密になってきた。
まるで幸運が舞い込んできたかのようだ。

これは君の力なのかい?mermaid。

見えない支えがあるように感じてしょうがない。
俺には幸運をもたらす人魚の精がついたのか。
何故だか不思議に、君の存在を身近に感じることが出来るんだ。
きっと、君が俺を守ってくれてるんだね。


もう放したくないよ。このペンダント。

二人


I LOVE YOU, OK?
拝啓 mermaid様

俺は君の事を忘れることがどうしても出来ない。
突然いなくなってしまった君は今どこにいるんだい?

もし俺が嫌いだと言うなら、ちゃんと振り切れるように一発、頬をひっぱたいてくれ。
もし俺の想いを受け入れてくれると言うなら、どうかもう一度戻ってきてくれ。

俺は、君のことが本当に好きになってしまったんだ。
顔も知らない。声も知らない。
だけど、君がたとえどんな姿をしていようとも俺は君を受け入れたい。

歳は、俺と同じなんだよね。
俺が知ってるのはたったそれだけのこと。
もっと君を知りたい。

人魚姫に愛をこめて
私信
今日の午前二時ごろ非公開コメントくれた方へ私信。

もしかして?
帰ってきたの?

違いますか。
もし君だったらなんらかのリアクションをして欲しいと思います。


以上。人違いだったらすいません。
タイトルなし
くぅ…胃が痛む…

また今日も朝まで眠れないんだろうか。

この所、気分に高低差がありすぎる。元気な時はハイになってなんでも出来るような気になる。
落ちた時は相変わらずだけど…

躁状態になってる?
まさか。
Heat
ハルシオンとレキソタンを服用開始。
昨日は横になって五分ともたずに眠れた。

でも今日はダメみたい。
いろんな事を勝手に頭が考えて全く眠れない。
体温が高い。暑い。
鼓動が速い。

お願いだから眠らせてください。

君からのメッセージ
自分が病気というハンデを背負ってしまったことに後悔も悔しさも無い。
俺は今、本当に正しい道を歩いていると思っている。

病気を抱えることによって、自分がどういう人間なのかを教えてもらっているんだと思う。
過去を振り返ってみても何も変わらない。
確かに、中学でいじめにあったり、自分の能力以上のきつい仕事をしたりという事実は変わらない。それが原因で鬱を患ったのは確かなことだ。
だけど、俺はこうして病気になることが出来た。それは喜ばしいことなのだ。つまり、自分の限界を知ることが出来た。

以前、俺は過去に多くの地雷を残してきてしまった。それを今、一つづつ自ら踏んでいるのだと言ったことがある。
そして彼女、俺が初めて本気で好きになった人魚姫は言った。
「その地雷、もう錆び付いてる」と。

今ならその意味がはっきり解る。
過去に受けた傷は、苦しむためのものではない。それは、自分を鍛えるための大切な経験なんだ。
いつまでも過去に縛られる事は、自分が弱いということを公言しているも同じだ。

だから振り切る。
俺は強く生きたい。それはがむしゃらに突き進むことでも、我慢をし続けることでもない。
上手に生きるコツを掴む、とでも言おうか。
かっこよさっていうのは、正しく生きていれば自然と身につくものだと思う。
だから、俺はかっこよくなりたい。
それは見た目で決まるものじゃない。

後悔しない生き様。
それが何より大切なんだよ。

経過報告
ほぼ完全に昼夜逆転の生活。
ベンザリンはもはやただの粒に化けた。
朝方まで眠気は起こらず、気付けば外が明るくなっているという日々を繰り返している。
一度眠れば12時間程度は途中で目覚めることなく寝続けるので、今必要なのは正しい時間にすぐに入眠すること。
そのため、次はハルシオンを出してもらうつもりでいる。超短時間型の眠剤なので入眠には持ってこいだと思う。

パキシルについて。
これを飲み始めてからというもの、気分の優れる時間がかなり大幅に伸びた。
その効果と日内変動のせいか、夜になるとやや元気になり過ぎる傾向あり。それが不眠に拍車をかけている。
これを抑えるためにもレキソタンで落ち着かせるのはどうだろうか。
医者に提案してみるつもりでいる。

しかしこの二、三日の間、若干不安感やフラッシュバックの兆しがある。パキシルに対する耐性が出来始めたのではないかと素人なりに思う。
増量が必要かも知れない。


Everyday Is A Winding Road
職安の話。

今までの経緯を説明すると、まず「早期就職支援センター」という部門に申し込みをした。
ここは、最長三ヶ月の間専属のスタッフが付いてくれて、履歴書の書き方から世間話まで一切合財面倒を見てくれるというところ。
俺はここで今の病気の状況やこれから働き始めるにあたっての不安などを色々と話した。

そこで提案されたのが産業カウンセラーとの面談。
産業カウンセラーというのは、いわゆる病気を治療する上でのカウンセリングと同じように、仕事に対する不安などを和らげてくれるための存在という事になろうか。
病気を抱えた人に、就職するためのアドバイスをくれる人だ。

そしてその人の助言で今日辿り着いたのが、「専門援助部門」だ。
ここは精神、身体に障害を抱える人や外国人を対象に仕事探しを助けてくれる部署。
俺はここで、自分の病気を公表してそれを承知で受け入れてくれる職場を探すことにした。
つまり、精神障害者として認められることで自分の能力に見合った仕事を見つけるチャンスを得た訳だ。
それによって思わぬラッキーを手に出来た。
通常、健常者としての身分だと失業保険の給付期間は俺の場合90日。
それが、この制度は良く出来ているもので、障害があることで就職しにくくなるという理由から給付期間が300日に延長されることとなった。
これは当面の生活の安泰を意味するものであり、失業保険という制度が社会的弱者にいかに優しく出来ているかを物語っている。

俺はこれから、軽作業を中心とした心身ともに負担の少ない仕事を見つけるつもりでいる。
当然今までのような高収入は見込めないだろう。
だけど、うつ病を患ってしまった以上健常者として普通の仕事に就いていわゆる普通の生活は出来ないと思っている。
病気を隠してハードな仕事に就くことは、経済的な利益を得ることは出来ても決して幸せな生き方をすることは出来ない。
仮に病気が治ったとしても、うつ病の再発率は50%と言われている。もし一般の仕事に就いても、再発するのは目に見えているし再びこの苦しみを味わい、それこそ身を滅ぼしかねない。

健常者として生きるプライドなど捨てた。
俺に残された道は、前の会社のような戦場に戻ることではない。それよりも、本当に守らなければいけないものを手にすることだ。それは表舞台に立てなくてもいい。

人には皆違った道がある。
俺の歩いてきた道は、険しいオフロードばかりだった。
これからは、穏やかな木漏れ日の差す遊歩道をのんびりと進んで行きたい。
それこそが、一番自分のためになる選択だと思うんだ。

クルマだってそうだ。
サーキットで命を賭けてコンマ何秒を争うレースの世界。
ダートを攻めて鎬を削るラリー。
公道で最速を競う走り屋達。
ゼロヨン、ドリフト、ドレスアップ、チューニング。
安全運転でただただドライブを楽しむも良し。
それらを一まとめにしてどれが一番かなんて決められないし、意味が無い。それぞれに良さがあって、目指す方向もまるで違う。

だから俺は、自分自身が一番カンファタブルを感じられる道を歩きたいんだ。


おお、おおおぉ…
あらま。


これ、トイレットペーパー。
トイレでなーんかカラカラと音がするんで見に行ったら…

モコが必死に引っ張って遊んでました爆

ネコって時々すごいことしますね。
うん、笑った。

モコ


不眠症
また朝がやってくる。

外が明るくなってきた。

もううんざりだよ。普通に夜寝て朝起きたい。

堤防決壊
どうしてこうも弱いんだろう。

ほんの僅かなきっかけでどんどん崩れてしまう。

心を綺麗に洗い流したい。

無理、これだけ書くのが精一杯だ。
偶然?
20070603021922


例のワルサー。よく見たら、多分ロットナンバーだと思うんだけど「001007」って彫ってある。

ナンバーワン、007って意味にとれるよねぇ。
こんな偶然ありなのか笑


疑惑
昨日ワイドショーでナントカって女優だかの人の自宅公開って番組やってたんだけど、そこに薬の棚があったんだよね。
んで、引き出しに薬の名前書いたラベルが貼ってあったんだけど、レンドルミンとリタリンがしまわれてるのを見逃さなかったよ俺は。

医者の処方箋が無いと手に入らないんじゃないかな普通は。
レンドルミンは俺も飲んでた眠剤。まあ許そう。

問題はリタリンだよ。
こいつは覚せい剤と同じ成分の薬で愛好者もいる悪名高い薬だよ?
医者に出してくれって言っても断られるような薬がなぜ常備されているのでしょうか。

とても不思議です。

黄金銃を持たない男
p99


007グッズが欲しくて思いついたのがコレ、マルゼン製のワルサーP99。

トゥモロー・ネバー・ダイでウェイ・リンの基地での格闘の後、ボンドが「これ欲しかったんだよな」と手に取りそのまま自分のものにしたというアレ。以後ブロスナン=ボンドはこれを使うことになる。

本当は歴代ボンドが使い続けたワルサーPPKも注文したんだけどメーカーにも品切れで買えなかった…

ま、そのうち買うとは思う笑


P99


Fight
なんだろうこの幸せな気持ちは。

楽しいんだよな。
だから積極的にいろんなことが出来る。掲示板の書き込みとか楽しくてしょうがない。
人と関わるのも苦痛じゃなくなってきた。もっといろんな人と直に交流して、世界観を広げたい。

チームの話を持ち掛けてくれた兄貴にも感謝しないとね。兄貴っていうのは前の会社の先輩だった人。今ではツレとして仲良くさせてもらってますヨ。

だんだん自分に自信がついてきた。
何よりHEART STRIKESの会長と名乗る為には、今までみたいなネガティブじゃやってられないもんね。

生きよう。そして活きよう。



カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

蓮

  • Author:蓮
  • Give an inch,take a smile

    人魚のお姫様へ。
    俺はずっと待ってるよ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。